ダイエット中に太らない!お酒の飲み方・選び方

● ダイエット中に太らない!お酒の飲み方・選び方

こんにちは。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

今回は、ダイエットの中のお酒の飲み方や選び方をお伝えします。

「ダイエット中だけどどうしても飲みたい!」

「飲み会を避けられないけど太りたくない!」

という場合に、お役に立ちますよ。

もくじ

1:ダイエット中のお酒の選び方

2:ダイエット中のお酒の飲み方

3:結局、ダイエット中はお酒を飲んでも大丈夫なの?

【番外編】お酒を飲みながらでも痩せる方法


1:ダイエット中のお酒の選び方

ダイエット中は、ノンアルコールで、糖質がゼロのものを選ぶようにします。

ノンアルコールで糖質がゼロのものは、脂肪になることがないからです。

大量に飲んでも、太る心配がありません。

グーグルで「ノンアル 糖質ゼロ」と検索するとたくさん出てきます。

具体的なメニューを知りたい場合は、調べてみてください。

2:ダイエット中のお酒の飲み方

お酒は、ただ単に飲むだけだと、アルコールを解毒できなければ、体内で脂肪にかわってしまいます。

なので、必ず、飲み会の2時間以上前に、ビタミンB群のサプリメントを摂取しておくようにします。

体内に入ってきたアルコールを解毒するためには、大量のビタミンB群が必要だからです。

これで、アルコールを解毒して、体内で脂肪に変わるのを防げます。

ビールを飲んでも、太りにくくなりますよ。

3:結局、ダイエット中はお酒を飲んでも大丈夫なの?

糖質が少ないウイスキー、日本酒、ハイボールは、大丈夫と言われることが多いです。

しかし、結論をいうと、ダイエット中は、基本的に、お酒はNGになります。

アルコールが少しでも入っている時点で、飲まないほうがいいです。

上記でお伝えしたビタミンB群で、たとえアルコールを解毒できたとしても、その影響で、脂肪燃焼のスピードが遅れるからです。

太らなくても、痩せるペースが、遅くなってしまうのです。

また、大量にお酒を飲んだ時には、ビタミンB群でも解毒が追い付きませんので、脂肪になってしまいます。

基本的には、ダイエット中は、お酒はNGと覚えておきましょう。

【番外編】お酒を飲みながらでも痩せる方法

お酒を飲みながらでも痩せる方法というのも、存在します。

飲んだ分、ランニングをして燃焼するのです。

ただし、距離にして10kmくらい、走る必要があります。

かなり強い根性と気持ちが必要になりますので、個人的には、この方法はあまりおすすめはしません、、、

以上、ダイエット中のアルコールについてお伝えしました。

・お酒を完全にカットして、最速で痩せる
・お酒を適度に飲みながら、ゆっくり痩せる
・お酒を飲みながら、大量運動して痩せる

ご自身に合った方法を選んで、ダイエットを成功させてくださいね。

那覇市、浦添市、宜野湾市、北中城村、北谷町、嘉手納町、読谷村、沖縄市、うるま市、などに出張しています。

パーソナルトレーニングは、下半身ダイエット、太ももダイエット、お腹痩せ、二の腕痩せ、などの効果があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加