6月1日より営業再開!自宅でカンタンにモデルスタイル♪ビューティーダイエットプログラム発売中!

朝食にパンは太る?菓子パンやパンケーキは?太らないパンの選び方についても解説

おはようございます。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット中でも、パンを食べたくなるときってありますよね。

でも、太るか心配・・・

そんな場合も、太らないパンの選び方を知っておけば大丈夫です。

パン派のあなたも、ダイエットに成功できるようになりますよ。

目次

1:朝食にパンやサンドイッチを食べると太る?

2:朝食にカレーパンは太る?

3:朝食に菓子パンやパンケーキは太る?

4:ダイエット中でも太らない!パンの選び方

5:まとめ

1:朝食にパンやサンドイッチを食べると太る?

パンの種類を選べば、太ることはありません。

太ると言われている理由は、ご飯1食分(茶碗1杯)の脂質が0.4グラムなのに対し、食パン1枚の脂質は2.0グラムと、脂質が多いからです。

しかし、標準的な体型の人間であれば、1日100グラムの脂肪を基礎代謝で燃やします。

ご飯と食パンの1.6グラムの脂質の差なんて、誤差なのです。

ただ、パンは、バターやジャムを塗ったり、ウインナーやベーコンとセットになることが多いです。

バターやジャムの塗り過ぎ、ウインナーやベーコンの量が多いとよけいな脂質が多くなるので気をつけましょう。

レストランで出てくる1人前の量なら、さほど問題ありません。

卵を合わせると、タンパク質の摂取も叶うので理想的です。

2:朝食にカレーパンは太る?

1人前の量なら、太ることはありません。

ただし「標準体型の人であれば」という条件つきです。

体脂肪率が30パーセントを超えている女性は、基礎代謝が落ち、筋肉量も少なくなっています。

カレーパン1人前の量でも太る可能性がありますので、ダイエット中は避けましょう。

3:朝食に菓子パンやパンケーキは太る?

太ります。

菓子パンやパンケーキは、パンというよりも、お菓子やスイーツに近いです。

炭水化物、脂質ともに大量に含まれています。

ダイエット中は避けましょう。

なお、どうしても食べたい場合は、食べた以上に運動するという方法がございます。

ただし、かなり強い根気がいりますので、おすすめはできません。

4:ダイエット中でも太らない!パンの選び方

ズバリ、甘くないパンを選べばオッケーです。

・食パン
・サンドイッチ
・ハンバーガー

3つの種類のパンであれば大丈夫です。

具材は、卵、ハム、レタス、チーズ、などがおすすめ。

もちろん、食べすぎには気を付けてね。

食パン

卵トースト

ピザトースト

サンドイッチ

ハンバーガー

5:まとめ

朝食にパンも、種類を選べば太ることはありません。

糖質や脂質の少ないパンを選びましょう。

ただし、体脂肪率が30パーセントを超えている基礎代謝や筋肉量の少ない女性は、種類を選んでも太る可能性があります。

体脂肪率が30パーセントを超えている女性は、パンよりも和食を選ぶのが無難です。

正しいパンの選び方を知って、ダイエットを成功させましょう!

ココでもダイエットの朝食について解説しています。