ランニングと筋トレはどっちが先?ダイエットに効果的な組み合わせ方

こんばんは。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

ランニングと筋トレを組み合わせて行うと、トレーニング効果が倍増し、ダイエットにも非常に大きな効果があるのは周知の事実です。

普段から、ランニングと筋トレをがんばっている人もいるでしょう。

でも、このランニングと筋トレ、どちらを先に行った方がダイエットにより効果的なのか。

今回は、ダイエット効果が高まるランニングと筋トレの順番についてのお話しです。

目次1:【結論】ランニングと筋トレはどっちが先?

2:筋トレを先に行った方がダイエット効果が高まる理由

3:まとめ

1:【結論】ランニングと筋トレはどっちが先?

ランニングと筋トレはどっちを先にしたほうがダイエット効果がより高まるかというと、それはズバリ、筋トレになります。

筋トレ→ランニング

これが正しい順番になります。

2:筋トレを先に行った方がダイエット効果が高まる理由

一体全体なぜ筋トレを先に行ったほうがダイエット効果が高まるかというと、筋トレによって成長ホルモンの分泌が促進され、走る時の脂肪燃焼効果がよりアップするからです。

成長ホルモンには、脂肪を分解する働きがあるため、成長ホルモンを分泌させる筋トレを先に行ったほうが良いわけです。

特に、ランニング時に大事になるお尻、お腹、背中の部位の筋トレを走る前には行うのをオススメいたします。

大筋群や体幹を走りながら使えるようになって、さらにさらに、ダイエット効果が倍増します。

3:まとめ

筋トレ→ランニング

この順番どおりに行うだけで、ダイエット効果がアップします。

普段ランニングをする習慣がある場合には、自体重でも構わないので、ちょこっと筋トレを取り入れましょう。

たったこれだけ♪

あなたも、体重が、もっとスイスイ落ちるようになりますよ。

ダイエット効果がアップするランニングと筋トレのやり方は、ここでも詳しく解説しています。