1ヵ月で3キロやせる♪(無料)10日間メールダイエットのご登録はこちら

「焼肉」VS「寿司」ダイエット中に食べるならどっちがいいですか?



こんにちは。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

外食ばかりしていると気になってくるのが、体重ですよね。

たとえば、焼肉と寿司、太りやすいのはどっちなのでしょう?

知っておくと、外食が多くても、太る心配をしなくてすみます。

あなたも、ダイエット中、おいしく、たのしく、食事ができるようになりますよ。

目次

1:「焼肉」VS「寿司」太りやすいのは寿司

2:寿司が焼肉よりも太りやすい理由

3:ダイエットには焼き肉がおすすめ

4:まとめ

1:「焼肉」VS「寿司」太りやすいのは寿司

「焼肉」VS「寿司」太るのはどっちなのかというと、それはズバリ、寿司になります。

寿司というと、和食でヘルシーなイメージがあるかもしれません。

しかし、太りすいのは、圧倒的に寿司なのです。

2:寿司が焼肉よりも太りやすい理由

焼肉がお肉でタンパク質メインなのに対し、寿司は白米の炭水化物が入ってくるからです。

タンパク質は大量に摂っても太ることはないですが、炭水化物は食べ過ぎると脂肪に変わってしまいます。

一般的な寿司1人前は10貫前後ありますが、これは白飯の量だけで茶碗2杯弱に相当します。

さらにお寿司の白米は、酢飯の酢や砂糖、お酒などの糖質で味つけされています。

通常の白米よりも太りやすいうえ、量もあるのでなおさら太ってしまうというわけですね。

3:ダイエットには焼き肉がおすすめ

お肉は、炭水化物の含有量がゼロに近いくらい少ない食べ物です。

体内で脂肪に変わるのは、炭水化物です。

炭水化物の含有量がほぼゼロのお肉であれば、太る心配は全くありません。

また、焼肉は、タンパク質やカルニチンといった筋肉の素や脂肪燃焼効果を高める栄養素まで摂取できます。

体脂肪が落ちやすくなって、見た目が痩せるペースも早まります。

ダイエットで、焼肉を食べない理由はないですね。

4:まとめ

焼肉か寿司、ダイエット中どっちにするか迷ったら、焼肉を選ぶことをオススメします。

ひとつひとつの小さな選択の積み重ねの結果が、ダイエットの結果を大きく左右します。

ダイエット効果の高い選択を日常生活で積み重ねることで、ダイエットの成功確率が、グンとアップしますからね。

あなたも、外食をたのしみながら、痩せれるようになりますよ。

ダイエットの食事のポイントは、ココでも詳しく解説しています。