「禁酒ダイエットしてるけど痩せないッ!」なんで??理由と痩せる方法を教えます。

こんばんは。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

「お酒を止めると痩せると聞いていたのに、痩せません」

「ビールを止めたらお腹が空いてしまい、夕食の量が増えてしまった」

「断酒すると朝も爽やかに目が覚めるので、朝ごはんの量も増えた」

ダイエットのためにお酒をやめたのに、痩せない。さらに食事量も増えてしまったら、ショックは大きいですよね。

禁酒しても痩せない理由は、なんなのか。

食欲と、どう向き合えばよいのか。

それを、ココではお伝えします。

あなたも、禁酒の効果が、確実にダイエットに反映されるようになりますよ。

目次

1:禁酒ダイエットしてるのに痩せない理由5つ

2:痩せるために!断酒と同時にやるべきこと

3:まとめ

1:禁酒ダイエットしてるのに痩せない理由5つ

お酒をやめたのに痩せないのには、必ず理由があります。

よくあるケースを、ここでは解説しますね。

お酒をやめたのに他の食事で余計なカロリーをとっている

ビールやウイスキーなどのアルコールをやめても、ラーメンや菓子パンをたくさん食べていたら、もちろん痩せるわけはありません。

お菓子やスイーツも、同様です。

あきらかな、糖質量オーバーです。

睡眠不足

断酒しても、睡眠不足で痩せないケースもございます。

人間の基礎代謝の大半は、内臓代謝が占めているため、睡眠不足に陥ると、内臓機能の回復が遅れるからです。

お酒をやめて内臓を休めても、睡眠不足で内臓代謝が下がってしまうのです。

ストレス

ストレスが強いと、体内で活性酸素が大量に発生し、脂肪細胞を破壊します。

それにより、お酒をやめてもやせにくくなったりします。

普段お酒でストレス発散していた場合には、他のストレス発散手段をみつけましょう。

断酒の期間が短すぎる

断酒期間が短すぎるのも、よくあるケースです。

2~3日断酒したくらいでは、たいした成果はみられません。

少なくとも1ヶ月は断酒をして、様子をみる必要があります。

禁酒を1ヶ月しても痩せない場合には、他の要因を考えましょう。

その他の要因(運動不足、姿勢不良、薬など)

運動不足や、姿勢不良による血行悪化、病院から処方される薬をたくさん飲んでいる場合にも、断酒の効果は得られにくいです。

急にこれらを変えるのは、難しいかもしれません。

徐々にで良いので、ライフスタイルのカイゼンに努めましょう。

2:痩せるために!断酒と同時にやるべきこと

お酒をやめるのと同時に、適度な運動、食事制限、睡眠を十分にとることもやらなければなりません。

ポイントは、お酒をやめただけでは、痩せることはないということ。

断酒は、他の手段と組み合わさることで、高いダイエット効果を発揮します。

お酒をやめただけで満足することなく、トータルな視点でダイエットと向き合ってくださいね。

3:まとめ

確実に痩せるという結果を得るためにも、お酒をやめることは、強力な手段になります。

日ごろからお酒を飲む習慣がある場合は、難しいかもしれませんが。

徐々にでよいので、お酒を減らしていきましょう!

方法が正しければ、確実に結果は出ます。

あなたも、1ヶ月で、見た目のラインが細くなりますからね。

「ビールを止めたらお腹が空いてしまい、夕食の量が増えてしまった」などお酒をやめたことによる食事量の増加に対応する方法は、ココに詳しく書きました。