女子高校生のダイエットはお弁当がポイント!ご飯抜きやサラダだけはダメですよ。



こんばんは。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

「高校生のうちはダイエットなんてしなくていいって言われたけど痩せたい!」

「痩せるためにお弁当の量少なくしたけど、全然痩せない・・・どうして??」

という女子高生はいませんか?

女子高生のダイエットは、お弁当で決まると言っても過言ではありません。

痩せるためのお弁当メニュー、食事のポイントについて、知っておきましょう!

あなたも、やせて、もっともっと、かわいくなれますからね。

(彼氏も、できるかもッ♪)

目次

1:ダイエットしたい女子高生におすすめのお弁当メニュー

2:栄養バランスの良いお弁当がダイエットにも可愛くなるのにも大切な理由

3:お弁当の量を少なくするのはNG

4:まとめ

1:ダイエットしたい女子高生におすすめのお弁当メニュー

ダイエットしたい女子高生におすすめしたいお弁当メニューは、タンパク質多め、野菜多め、炭水化物量普通の栄養バランスの良いお弁当メニューです。

ささッと肉巻き弁当

豚の生姜焼き丼弁当

焼き魚弁当

ご飯を抜いたり、サラダだけにするような奇抜なことはせず、いわゆる一般的な普通のお弁当ですね。

2:栄養バランスの良いお弁当がダイエットにも可愛くなるのにも大切な理由

女子高校生は、まだまだ成長段階にありますので、筋肉、骨、血液、髪、爪などの材料になるお肉、お魚、卵などのタンパク質摂取が欠かせないからです。

お勉強、部活動を元気に集中しておこなうためにも、エネルギー源になる白米や麺類などの炭水化物もある程度は摂る必要があります。

炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルなどの5大栄養素が、バランスよく入っているお弁当が最高なのです。

3:お弁当の量を少なくするのはNG

「痩せるためにお弁当の量少なくしてるんです!!」

そんな女子高生も、少なくないと思います。

しかし、残念ながら、その考え方は間違っています。

たしかに食事の量を少なくすれば一時的に体重は落ちますが、すぐにリバウンドして元の体重よりも太ってしまいます。

女子高生が食事の量を少なくすると、筋肉がたくさん落ちてしまうので、少ない量の食事でも脂肪に変わる体質になってしまうからです。

栄養不足にも陥り、肌荒れや髪の痛みにもつながってしまいます(ガーン)

実際に、お友達のお弁当をみれば一目瞭然です。

太っているお友達のお弁当の量は少なく。痩せているお友達のお弁当の量は多いか普通の量であることが多いはずです。

4:まとめ

女子高校生のダイエットはお弁当がポイントです。

お弁当の量を少なくしたり、野菜だけ食べるような変なことはせず、お母さんが作ってくれたお弁当をしっかり食べるようにしましょう。

お弁当の量を減らすことよりも、ジュースを飲まない。菓子パンは食べない。お菓子でお腹いっぱいにしない。などに気を付けたほうが、ダイエット効果が高いですよ。

痩せるためにがんばるべきポイントを、間違えないでください。

正しいやり方で取り組めば、必ず痩せます。

見た目が、細くなります。

お友達と比べて、落ち込むこともなくなりますからね。

毎日、鏡をみて、こう思うようになるでしょう。

「今日の私、最強」

あなたも、かわいくなって、自信満々で恋も勉強も部活動にもとりくめるようになりますよ。

痩せるお弁当については、ココでも詳しく紹介しています。