おはようございます。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

「自重トレーニング」とは、自分の体重を使って行うトレーニングのことです。

ダンベルやバーベル、マシンなどを使わないトレーニングのことで、有名なものでいうと、プッシュアップ(腕立て伏せ)やクランチ(腹筋)スクワット、ランジなどがあります。

「自重トレーニングはダイエットの効果は薄いですか?」

「ジムとか行ってトレーナーさんに教えてもらわないと、筋肉はつかず、筋肉がつかないからダイエットにならないものでしょうか?」

重りを使わないので、そのような疑問もわくことでしょう。

今回は、その疑問に答えます。

あなたも、効率よく自重トレーニングをおこなうことで、すき間時間にサクッと運動して、ダイエットに成功できますよ。

目次

1:運動初心者~中級者にとっては、自重の筋トレでもダイエット効果あり

2:自重トレーニングの負荷調整のやり方

3:まとめ

1:運動初心者~中級者にとっては、自重の筋トレでもダイエット効果あり

自重トレーニングだとダイエットの効果がないかというと、運動初心者~中級者にとっては、全くそんなことはありません。

自重トレーニングでも筋肉量アップや引き締め効果などが十分に期待できるため、運動不足の人や痩せたいと思っている人には、大変おすすめな運動になります。

実際に自重トレーニングでも多くのダイエット成功者を輩出しています。

筋トレ、という言葉を聞くと、どうしても女性は「ムキムキになってしまうのでは?」という不安を抱くかもしれませんが、自重トレーニングであれば、その心配もゼロに近いほどないといえます。

運動上級者にとっては負荷がかるく効果がでない可能性もありますが、運動初心者~中級者にとっては、十分にダイエット効果を得られます。

2:自重トレーニングの負荷調整のやり方

一番の課題は、負荷の調整です。

マシンやフリーウエイトであれば、重りを重くすることで、カンタンに負荷を上げることができます。

自重トレーニングは、それができないため、他の手段で負荷の調整をおこなう必要があるからです。

それも、心配いりません。

筋トレの回数、休息時間、セット数、フォーム、スピード、などを変更することで、容易に負荷の調整がおこなえます。

筋トレの負荷というのは、何もウエイトの重さだけでなく、それ以外の要素でも十分に調整が可能なのです。

運動初心者~中級者にとっては、これらの変更だけでも、十分にダイエット効果を得られます。

3まとめ

筋トレというと、ジムでのマシンやフリーウエイトのイメージをもつかもしれませんが、自重トレーニングも立派な筋トレになります。

運動初心者~中級者にとっては、むしろ、自重トレーニングから始めたほうが、キツ過ぎないので、挫折しないで良いとも言えるくらいです。

自分に合った、継続できる運動をおこなうことが、ダイエットで大きな成果を出す秘訣です。

たのしい、続けらる。

そんな運動をおこなって、正月太りを解消してくださいね。

あなたも、年末年始に増えた体重が、すぐに元に戻りますよ。

10kg以上のダイエット成功者も!自重筋トレで痩せる方法をココでも詳しく紹介しています。