水をたくさん飲むと痩せるって本当?水ダイエットの正しいやり方を徹底解説!

おはようございます。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

モデルや女優さんがいつも水を持ち歩いているイメージから「水をたくさん飲むと痩せる!」と思っている人も多いですよね。

しかし「水太り」「水を飲むだけでも太る」「水ダイエットは痩せない」という話も聞いたことがあるはず。

真実は、どうなのか。

水ダイエットの真偽について、知っておきましょう。

あなたも、お水を上手に活用することで、ダイエットがもっとうまくいくようになりますよ。

目次

1:水をたくさん飲むと痩せるわけではない【あくまでダイエットの補助】

2:水を飲みすぎることによるデメリット

3:水ダイエットするならプロテインを混ぜよう

4:まとめ

1:水をたくさん飲むと痩せるわけではない【あくまでダイエットの補助】

水を飲むことによるメリットとして、以下のようなことが挙げられます。

・老廃物が排出されて体調がよくなる
・血流が改善されて基礎代謝がよくなる
・間食に水を飲むことで食欲が抑えられる
・汗が出やすくなって体温調節をしてくれる
・必要な栄養素を体細胞に輸送する

人が生きていくのに欠かせないものであることは、いうまでもありません。

しかし、水をたくさん飲んだからといって、痩せるわけではありません。

体脂肪を体内で燃やすためには、ビタミン、ミネラル、カルニチン、など複数の栄養素が必要です。

水をたくさん飲むことによって、血流が良くなるなど多少はダイエットへの貢献はありますが、微々たるものです。

水をたくさん飲むと痩せるわけではないので、気をつけましょう。

2:水を飲みすぎることによるデメリット

人の体は、浸透圧といって、成分が薄いものほど細胞の奥へ奥へ浸透する仕組みになっています。

液体でもっとも濃度の薄い水は、血管~血管壁をはみ出し、細胞と細胞の奥まで浸透します。

水をたくさん飲めば飲むほど、細胞と細胞の間に水分が溜まっていくというわけですね。

これが悪化したのが「水太り」といわれる現象です。

ふくらはぎやカラダのむくみの原因も、この「水太り」であることが多いです。

細胞と細胞の間に溜まった水分を外に排出できなければ、水を飲むことでどんどん太ってしまいます、、、

注意しましょう。

3:水ダイエットするならプロテインを混ぜよう

水分をたくさん摂ってダイエットしたい人におすすめなのが、プロテイン。

減量用のプロテインには、筋肉や血液の材料になるタンパク質はもちろん、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。

たくさん飲めば飲むほど、ダイエット効果が上がるのです。

細胞と細胞の間に溜まった水を排出するためのアルギニン酸も含まれています。

プロテインであれば、たくさん飲んでも太る心配はなく。

飲めば飲むほどダイエット効果がUPします。

プロテインに関しては、参考記事も載せておきます。

1回の分量は?1日の必要量は?ダイエット中のプロテイン、正しい飲み方を教えます。

プロテインは運動しない日も飲んでいい?運動しないのに飲んだら太るの??

お役に立てましたらうれしいです。

4:まとめ

水をたくさん飲むことによるダイエットへの効果は、かなり低いといえます。

そんなことをがんばるより、ジュースを飲まない。菓子パンは食べない。お菓子でお腹いっぱいにしない。などに気を配ったほうが、一層ダイエット効果が高いですよ。

どうしても水分補給して痩せたい場合には、プロテインを活用するといいですね。

ダイエット効果の高いものから優先して取り組みましょう。

あなたも、もっとカンタンに、ダイエットに成功できるようになりますよ。

痩せる飲み物については、こちらで詳しく紹介しています。