筋トレはお風呂前とお風呂後、どのタイミングで実施したほうがダイエットに効果的?



こんにちは。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

「ダイエットの運動はお風呂上がりとお風呂前どっちがいいですか?」

という質問をよくいただきます。

今回は、その答えと理由についてです。

筋トレのタイミング次第で、脂肪燃焼効果や筋肉のつき方に大きな差が出ます。

あなたも、もっと効率よく、ダイエットに成功できるようになりますよ。

目次

1:筋トレは「お風呂前」に実施したほうがダイエットに効果的

2:ストレッチやヨガはお風呂後がおすすめ

3:まとめ

1:筋トレは「お風呂前」に実施したほうがダイエットに効果的

筋トレは、お風呂上がりとお風呂前、どちらにおこなうほうがダイエットに効果があるかというと、それはズバリ、お風呂前になります。

お風呂に入ると、筋肉の緊張がほぐれた状態になるため、筋トレ時の筋繊維の収縮力が弱くなってしまうからです。

心拍数や交感神経も優位になり、寝つきも悪くなります。

筋トレの効果が落ちるだけでなく、睡眠にも悪影響を及ぼします。

お風前にダイエットの運動をおこなったほうが、総合的にみてメリットが大きいのです。

2:ストレッチやヨガはお風呂後がおすすめ

その逆で、ストレッチやヨガなど、お風呂上りにおこなうほうが良いものもあります。

お風呂に入ると、筋肉の緊張がほぐれた状態になるため、筋肉が伸びやすくなるからです。

ストレッチやヨガで副交感神経が優位になるので、寝つきも良くなり、睡眠の質も向上します。

ゆっくり、ぐっすり休むことで内臓機能も回復し、おなか回りの内臓脂肪減少効果もアップします。

3:まとめ

交感神経が優位になる筋トレは、お風呂前。

副交感神経が優位になるストレッチやヨガは、お風呂上り。

このように、覚えておきましょう。

正しい知識があるだけで、ダイエットの成功確率が、グンとアップします。

早いうちから結果が出るので、ダイエットのモチベーションも保てます。

あなたも、ムダを省いて効率的に、カンタンにダイエットに成功できますよ。

ダイエットの筋トレについては、ココにも詳しく書いています。