ストレッチによるダイエット効果とは?脂肪燃焼効果が高まるストレッチのやり方



こんばんは。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

ダイエットに必要な運動といえば、筋トレや有酸素運動が思い浮かびますよね。まさに、その通りです。

しかし、実は、ストレッチも、やり方によってはダイエットに効果的って知ってましたか?

今回は、ストレッチとダイエットの関係性や、どんな方法でストレッチを行えばダイエット効果が高まるかを解説いたします。

ストレッチは、適切におこなうと、驚くほどダイエット効果を上げてくれます。

体脂肪が落ちるペースが、早まります。

見た目も、一気に、細くなりますよ。

目次

1:ストレッチによるダイエットへの効果とは?

2:脂肪燃焼効果が高まるストレッチのやり方

3:まとめ

1:ストレッチによるダイエットへの効果とは?

ストレッチによるダイエット効果は、以下のものが挙げられます。

・基礎代謝がUPする
・冷え性改善で痩せ体質に変化
・体重が落ちやすくなる

などです。

基礎代謝が上がるのは、ストレッチで筋肉の硬さの左右差が整い、働く筋繊維の数が増えるからです。

冷え性カイゼンは、ストレッチで血流が良くなることが起因です。

体重が落ちやすくなるのは、左右均等に筋肉が使えるようになって、脂肪燃焼効率が劇的にアップするためです。

他にも、

関節可動域が広がって運動がしやすくなったり、ゆっくりストレッチすることでリラクゼーションになり、ストレスが緩和されるなどの効果も期待できます。

2:脂肪燃焼効果が高まるストレッチのやり方

ダイエットの脂肪燃焼効果を最大に引き出すためには、一体ぜんたいどうすれば良いかというと、それはズバリ、

左右均等にストレッチをおこなわないことです。

硬いほうを多めに、柔らかいほうを少なめに、ストレッチするのです。

硬いほうを長い時間、柔らかいほうを短い時間、でもオッケーです。

そうすることで、左右の筋肉の硬さが均等になります。

骨も正常な形で固定されるため、左右均等に筋肉が働くようになります。

結果、基礎代謝が上がり、より多くの脂肪が燃焼されるようになるというわけです。

3:まとめ

ストレッチのテクニックうんぬんの前に、どの部位をストレッチするかが先決です。

硬いほうを多めに、柔らかいほうを少なめに、ストレッチすると覚えておきましょう。

たったコレだけで、ダイエット効果が爆上がり♪

姿勢も良くなり、バストアップも叶います。

重心も上がって、脚が、より長く見えるようになりますよ。

ストレッチを、適切におこなうだけです。

あなたも、見た目が、あっという間に細くなりますからね。

ダイエットのストレッチについては、ココでも詳しく解説しています。