見た目の痩せ方は●●を重視するとうまくいく!やせたのに見た目が変わらないと悩んでいる女性は必見!

こんにちは。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

「痩せたのに見た目が変わらない」

と、悩んではいませんか?

周りにも気づいてもらえないと、やる気も失っちゃいますよね。

でも、大丈夫。

確実に見た目痩せする方法を紹介します。

あなたも、細身のシルエットの女の子になれますよ。

目次

1:見た目を痩せるには?見た目の痩せ方は●●を重視するとうまくいく

2:見た目が痩せるまでの期間

3:「見た目が痩せたのに体重が増えた」原因は何?

4:高校生が見た目を痩せるのは超カンタン♪

5:まとめ

1:見た目を痩せるには?見た目の痩せ方は●●を重視するとうまくいく

ズバリ、体脂肪を落とすこと。

体重ではなく体脂肪を重視して落とすことで、見た目が細くなります。

しかし、体重に目が行く人が多いのが現実。

食事を抜いて過度の飢餓状態になったり、水をぬいて水分不足で体重が落ちたり、野菜だけ食べてムリやり体重を落とす女性が多いのですね。

すると体重は落ちますが、左側のような体型に・・・

え!?

同じ体重?

ってビックリしてしまいますよね。

コレ、3人とも同じ体重なんです。

・体重だけが落ちる(写真左)
・体重も体脂肪率も落ちる(写真中央)
・体脂肪率が落ちる(写真右)

体重だけ落とすと、左側のような体型になってしまうのです。

見た目を痩せるには、体脂肪を落とすこと。

覚えておいてね。

2:見た目が痩せるまでの期間

一般的な標準体型の人であれば、一日100グラムの脂肪を燃焼します。

一ヶ月で3000グラム、3キロの脂肪を燃やすことができます。

仮に、食べ物から脂肪になるものが一切入ってこなかったと仮定すると、3キロもの脂肪が、カラダからなくなることになります。

食べ物から多少脂肪が入ってきたとしても、一ヶ月で1.5キロ~2キロの脂肪を落とすことは可能です。

1.5キロから2キロの脂肪が体内から消えれば、明らかにボディーラインは細くなります。

つまり、1ヵ月の短期間でも、見た目痩せは可能なのです。

3:「見た目が痩せたのに体重が増えた」原因は何?

ズバリ、筋肉が増えた可能性が考えられます。

・体脂肪2キロ減+筋肉3キロ増=体重1キロ増

このように、体脂肪が減っても、体重が増えるケースがあるのです。

体脂肪の減少幅以上に、筋肉量が増えててしまった場合ですね。

ただ、心配いりません。

体重が増えても、体脂肪が減っていれば、見た目は痩せるからです。

「見た目は痩せたのに体重が減らない。体重が変わらない・・・」と心配しすぎないようにしましょう。

見た目は痩せてるのに体重が重いと感じる場合も、筋肉が増えた可能性がありますので、体脂肪率をチェックしてくださいね。

4:高校生が見た目を痩せるのは超カンタン♪

女子高校生など10代の女性は、基礎代謝が非常に高いため、見た目せするのは簡単です。

「脂肪になる食べ物を摂らないこと」

「栄養バランスの良い食事を心がけること」

たったこれだけで、見た目痩せが叶います。

過度な運動も必要ありません。

生活習慣に気を付けていれば、それだけで見た目痩せすることができます。

5:まとめ

体脂肪を重点的に落とすことで、見た目やせは叶います。

体重だけに意識がいかないように、気をつけましょう。

見た目がやせることで、二の腕、太もも、お腹などのサイズダウンも叶います。

服も、ワンサイズ下のものを、着れるようになります。

あなたも、オシャレをたのしめるようになりますからね。

見た目痩せするためのダイエット方法、体脂肪率の落とし方は、こちらに書いています。