【ペアパーソナルトレーニング】2人一緒にダイエット習い事メニュー、弊社提携ジムでも実施可能となりました。詳しいご説明はこちら

【豆腐ダイエット】朝ごはんを豆腐に置き換えると痩せる?メリットと成功するポイント



おはようございます。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

豆腐は、低カロリー高たんぱく質の食材として、ダイエットの食べ物として人気ですよね。

実際のところ、どうなのか?

本当にやせるの?

豆腐ダイエットの正しい知識を、知っておきましょう。

あなたも、体重を、ドカンと落とせますよ。

【豆腐ダイエット】朝ごはんを豆腐に置き換えると痩せる?メリットと成功するポイント

目次

1:ダイエットの朝ごはんを豆腐にするのはあり?

2;朝ごはんを豆腐にすると痩せる?

3:ダイエットの朝食を豆腐に置き換えることのメリット

4:まとめ

1:朝ごはんを豆腐にするのはあり?

結論、アリです。

・冷ややっこ
・豆腐サラダ
・豆腐ステーキ
・豆腐ハンバーグ
・豆腐グラタン

など、好きなレシピでいただきましょう。

麻婆豆腐にすると脂質が多くなってしまうので、ダイエット中は麻婆豆腐は避けたほうが無難です。

2:ダイエットの朝食を豆腐に置き換えることのメリット

タンパク質補給

現代人のほとんどは、慢性のタンパク質不足に陥っています。

豆腐を食べる1番のメリットは、なんといってもこのタンパク質が摂れること。

豆腐ハンバーグ、豆腐ステーキなど、好きなアレンジで手軽にたんぱく質が摂れるのは、女性にとって非常にありがたいです。

筋肉量アップ、基礎代謝アップ、リバウンド防止につながります。




美肌効果

ダイエットを続けていると、栄養不足で肌が荒れることがよくあります。

豆腐に含まれる「大豆イソフラボン」は美肌に効果を発揮します。

減量中の肌荒れを防いでくれますよ。




ストレスの軽減

ダイエット中に乱れがちなホルモンバランスを整えてくれるのも「大豆イソフラボン」。

ホルモンバランスが整うことで、イライラを軽減できます。

生理や人間関係によるストレスからのドカ食いを予防できます。

ストレス強めの女性には、もってこい♪

3;朝ごはんを豆腐にすると痩せる?

豆腐はたんぱく質をはじめ、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルを豊富に含んでいます。

豆腐は脂肪燃焼の補助になるのは間違いありません。

しかし、脂肪燃焼のためには、ビタミンやカルニチンなどその他の栄養も摂取する必要があります。

「豆腐だけ」食べるようでは痩せません。

気をつけましょう。

悪い例

朝:豆腐サラダ
昼:豆腐ハンバーグ
夜:豆腐ステーキ

良い例

朝:豆腐サラダ
昼:さばの味噌煮定食
夜:牛肉ステーキ

豆腐単体だけでは、ダイエット効果を得られません。

豆腐+お魚+お肉+お野菜など、他の食材と組み合わさることで、はじめてダイエット効果を発揮します。

朝ごはんを豆腐にしたら、昼と夜はお魚やお肉を食べるなどの工夫が必要です。

4:まとめ

朝ごはんを「豆腐」に置き換えるダイエットは、非常に効果が高いです。

ただし、気をつけたいのは「豆腐だけ」にならないこと。

豆腐はお肉、お魚、お野菜など、他の食材と組み合わさることではじめて、高いダイエット効果を発揮します。

豆腐を上手に活用しましょう。

あなたも、ストレスなく、ダイエットに成功できますよ。

ダイエットの食事について、ココでも詳しく解説しています。