ダイエットの大敵!甘い物がやめられない「スイーツ依存症」を抜け出す方法

こんにちは。八幡(はちまん)武人です。

今回は、ダイエット中のスイーツを、やめる方法についてです。

ストレスからスイーツのむさぼり食い、砂糖不足からの禁断症状がある女性は、要チェックです。

スイーツをやめるだけで、ダイエット効果がドカンと上がるのは、言うまでもありません。

ストレスも、かるくなります。

痩せるペースも、早まります。

あなたも、体重が、大幅に落ちるようになりますよ。

「スイーツ依存症」を抜け出す方法

1:ブドウ糖の摂取

2:強度の高い運動をする

3:【最終手段】覚悟して寝る


1:ブドウ糖の摂取

白米、うどん、トーストなどの炭水化物を抜きすぎず、適度に食べるということです。

人間が甘いものが欲しくなるのは、たいがい、お腹がすいたときになります。

なので、適度にブドウ糖を摂って、お腹がすくのを予防するわけです。

「お腹すいたので甘い物が食べたい」という気持ちになった時には、遅い場合が多いです。

そうなる前に、予防するというわけです。

2:強度の高い運動をする

食欲がなくなるほどの、激しい運動をするという意味です。

バドミントンを3時間休みなしでおこなったり、フルマラソン大会に出場するのです。

終わった後には、食べる気力がなくなります。

ぐっすり、眠りについてしまうというわけです。

1日でも甘いものなしの日を作れると、2日、3日と継続しやすくなります。

そのきっかけを、強制的につくる方法になります。

3:【最終手段】覚悟して寝る

最終手段です。スイーツを食べないと決めて、眠りにつきます。

いたってシンプルな方法ですが、寝てい間に禁断症状が起きるのを、覚悟しておく必要があります。

まず、ぐっすり眠れません。いわゆる、意識はあるけど目をつぶっている状態になります。

強烈な空腹感、イライラ、頭痛、吐き気なども、あなたを襲います。

それを覚悟して、一晩過ごせるかどうかがカギになります。

最初の1日が強烈にツラく、2日目、3日目と、徐々にラクになっていくからです。

3日間継続できれば、スイーツを食べなくても平気な状態になっています。

プラスα(体験談)

なお、かくいう私も、実は、スイーツ大好きで、一時、スイーツ依存症に陥っていました。

いろいろな方法を試しましたが、一番効果があったのは、3の覚悟して寝るでした。

個人差がありますので、どれが合うかは、人によって違います。

自分に合った方法を見つけて、ダイエットを成功させてくださいね。

ダイエット中、甘いものがやめられない「スイーツ依存症」に陥っている女性は、上記の方法をお試しいただけたらと思います。

「スイーツ依存症」を脱出するだけで、ダイエット効果は、バツグンに上がります。

体重が、すいすい落ちるようになります。

お腹まわりも、スッキリ、引き締まります。

あなたも、より確実に、ボディメイクに成功できるようになりますよ。

PS

無料のメールダイエットも配信しています。

ご自宅でおこなえる筋トレメニューと食事制限のやり方をお伝えしています。

ご自身でもダイエットをがんばってみたいという人は【無料】10日間メールダイエットをお試しください。

沖縄出張ダイエットジム

営業時間:10時~22時
TEL:0120-18-0129

【全国対応】
「自宅でカンタンにモデルスタイル♪ビューティーダイエットプログラム」

【沖縄県内】
痩せるパーソナルトレーニング料金表
2人一緒にダイエット習い事メニュー
腰痛や膝痛が良くなる整体メニュー
パーソナルトレーニング体験メニュー
モデルスタイルになれるラクやせDVD

トレーニング場所と出張範囲
ダイエット成功事例一覧
(無料)10日間メールダイエット
激やせダイエット方法公開中
お問い合わせフォーム

・お問い合わせ、電話予約
 0120-18-0129

オンラインパーソナルトレーニングは、北海道、東京都、千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府、広島県、福岡県、熊本県など全国どちらにお住まいでも受講いただけます。

パーソナルトレーニングは、下半身ダイエット、太ももダイエット、二の腕ダイエット、セルライト除去、などの効果があります。