おはようございます。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

「飴は砂糖が使われていて太るイメージだけど、ブドウ糖飴なら大丈夫なんじゃ?」

そう思ったことはないでしょうか。

たしかに、一般的な甘い飴は砂糖が使われていて、食べすぎると太ってしまいます。

ブドウ糖で構成されている飴なら大丈夫かもと考えるのは、ごもっともです。

ここでは、ダイエット中にブドウ糖飴はアリなのかどうかと、ブドウ糖飴を食べても太らないかについてお伝えいたします。

目次

1:ブドウ糖100%の飴ならダイエット中もOK

2:ブドウ糖の働きとは?

3:まとめ

1:ブドウ糖100%の飴ならダイエット中もOK

結論をいうと、ブドウ糖100%の飴であればダイエット中も大丈夫です。

ショ糖や果糖といった糖質は、少量でも体内で脂肪に変わってしまうのに対し。

ブドウ糖はある程度量を摂っても、体内でエネルギーに変換され利用されるからです。

ダイエット中に飴玉を食べるなら、ブドウ糖100%の飴を選びましょう。

ブドウ糖100%の記載がない飴はNG

飴のパッケージにブドウ糖と記載があっても、ブドウ糖100%でないものはダイエットには向きません。

栄養成分を見ると、炭水化物を構成しているのが、砂糖などのショ糖が9割、ブドウ糖が1割だったりするからです。

これなら、一般的な甘い飴玉となんら変わらないことになります。

・ブドウ糖100%の記載
・原材料名がぶどう糖のみ

この2点に気をつけてブドウ糖飴を選びましょう。

2:ブドウ糖の働きとは?

ブドウ糖は、人間が生きていくために一番重要な栄養素です。

筋トレ時など筋肉を動かすときに使われるのはもちろん。

脳の唯一のエネルギー源でもあります。

物事を集中して考えたり、的確な判断を行う、毎日モチベーション高く元気に生活するにはブドウ糖が欠かせません。

不足すると、仕事のやる気が無くなったり、集中力が続かない、すぐにイライラするなどの症状に襲われます。

ダイエット中でも、欠かさず摂る必要があるのです。

食べ物でいえば、白米、パン、麺類に多く含まれています。

3:まとめ

ブドウ糖飴は、ダイエット中に食べてOKです。

仕事で息詰まった時や小腹が空いた時などに、ぜひ活用しましょう。

そして、ダイエット中に飴玉を食べるときは、種類に気をつけて!

あなたも、飴の選び方に気をつけるだけで、ダイエット成功確率がグンとアップしますからね。

ダイエット中の飴玉の選び方は、ココでも詳しく解説しています。