こんばんは。八幡(はちまん)武人です。

30代まではちょっとがんばればカンタンに体重が落ちた人も、40歳を境に痩せにくくなったと感じることがありませんか?

やっぱり。

そうですよね。

これはみんな感じる現象です。

では、40歳からダイエットに希望を持ってはいけないのかというと、そんなことはありません。

適切な方法でダイエットを行えば、40歳からでも、スイスイ痩せれます。

あなたも、体重がストンと落ちて、20代の頃よりスリムになれますよ。

目次

1:40歳から痩せるための運動方法

2:40歳から痩せるための食事方法

3:まとめ・40歳を過ぎて痩せないことはない

1:40歳から痩せるための運動方法

40歳以上の女性におすすめなのは、なんといっても、無酸素運動(筋トレ)です。

無酸素運動の方が、有酸素運動よりも筋肉に強い刺激を入れることができるため、基礎代謝アップへの貢献度が高いからです。

無酸素運動(筋トレ)の中でも、大筋群を使う種目を優先して行うと、痩せるという結果が早いです。

おすすめ種目1 スクワット

お尻の大臀筋、太ももの大腿四頭筋やハムストリングス、ふくらはぎの下腿三頭筋など下半身の筋肉をまんべんなく鍛えることができます。重りを担げば、カラダの中心の脊柱起立筋にも刺激が入ります。




おすすめ種目2 ベンチプレス

上半身の大筋群である大胸筋や気になる二の腕の上腕三頭筋が鍛えられます。




おすすめ種目3 ラットプルダウン

背中の広背筋が鍛えられます。腰背部まで刺激が入るため、腰回りを引き締めたい場合にも有効です。

2:40歳から痩せるための食事方法

40歳を過ぎて痩せにくくなるのは「基礎代謝の低下(筋肉量減少)」と「女性ホルモンのバランスが崩れる」この2つが大きな原因です。

とくに女性ホルモンの乱れは避けることができず、それに伴い、満腹ホルモンであるレプチンの量が減少して、食べても食べても満腹感を得られなくなります。

これまでは食べ過ぎてもカラダ全体や皮下に脂肪がついていたのに対し、内臓脂肪が増えて、男性のようにお腹だけ集中して大きくなる太り方になっていくわけです。

食事では、「基礎代謝の低下(筋肉量減少)」と「女性ホルモンのバランスが崩れる」この2つをカイゼンできるメニューがベストとなります。

例えば1つ目は、牛肉・豚肉・鶏肉などの肉類、お刺身・海鮮などの魚介類、チーズ・低脂肪乳などの乳製品、卵といった動物性タンパク質食品です。

これら動物性タンパク質は、細胞の材料になり、女性ホルモンのもとになるコレステロールを含んでいます。

植物性タンパク質を中心にとっていた場合は、動物性たんぱく質も摂るようにし、植物性と動物性が半々ずつ、バランスよくなるように心がけましょう。

2つ目は、女性ホルモンに似た働きをする大豆です。

大豆には言わずと知れたイソフラボンという栄養素が含まれていて、これはエストロゲン(女性ホルモン)と似たような働きをしてくれます。

豆腐、納豆などの大豆製品を、朝ごはんや夜ごはんにプラスすれば完璧です。

3:まとめ・40歳を過ぎて痩せないことはない

40歳を過ぎて痩せないと感じるのは「基礎代謝の低下(筋肉量減少)」と「女性ホルモンのバランスが崩れる」この2つが大きな原因です。

運動も食事も、この2つをカイゼンする方向で行えば大丈夫です。

もちろんですが、痩せるためには、お菓子やお酒を控えるのはいうまでもありません。

ダイエットの食事制限の基本をベースに、今回お伝えしたことにも力を入れれば、40代のダイエットもうまくいきます。

体重が、スイスイ落ちます。

似合う服も、増えます。

あなたも、激痩せして、ご家族から「お母さん痩せたね!」って嬉しい声をかけてもらえるようになりますよ。

旦那さまも、きっと、惚れなおします。

新婚時代の頃のように、毎晩激しく求められるようになっちゃうかもッ

40歳からのダイエット方法は、ココにも詳しく書きました。