スクワットだけで痩せるのか?【結論】スクワット「だけ」で痩せるのは難しいです。

こんばんは。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

「食事制限やウォーキングが苦手だから、スクワットをがんばろうと思います」

「毎日スクワットしたら、さすがに痩せますよね?」

など、スクワットをがんばってダイエットしようと考えている人もいると思います。

糖質制限や有酸素運動がキライな人にとっては、ご自宅でもおこなえるスクワットは、うってつけのトレーニングですよね。

果たして、スクワットだけで痩せることはできるのか?

ココでは、その答えとスクワットのダイエット効果についてお伝えします。

目次

1:スクワットだけで痩せるのか?【結論】スクワット「だけ」で痩せるのは難しい

2:スクワットによるダイエット効果とは?

3:まとめ

1:スクワットだけで痩せるのか?【結論】スクワット「だけ」で痩せるのは難しい

スクワット「だけ」では、結論から申しますと、痩せないです。

例えば、毎日スクワットをがんばっても、お菓子やビールを飲んでいては、さすがに痩せるのは難しいわけです。

1ヶ月間、毎日スクワットをやったとしても、甘いものやアルコールが体内に入ってくると、ダイエットは厳しいです。

スクワットで脂肪燃焼した以上に、糖質や脂質を摂ってしまうからですね。

やはり、痩せるには、ある程度の食事制限は必須になります。

2:スクワットによるダイエット効果とは?

かといって、スクワットが筋トレの中で最強のトレーニング種目であることに変わりはありません。

スクワット一種目で、ふくらはぎ、太もも、お尻などの下半身はもちろん。

腹圧を高めることで、お腹痩せにも効果があります。

背筋を伸ばしておこなうことで、背中痩せにも効果的です。

基礎代謝を高めるのにも、非常に有効です。

通常1日100g~150gしか脂肪が燃えないところ。

スクワットをすることで、1日200g~250g脂肪が燃える体質に変化させることができるのです。

1ヶ月で6000g(6キロ)~7500g(7.5キロ)の脂肪を燃やすことが可能になるので、もう、こうなれば、ダイエットはラク勝なわけです。

また、スクワットで最大のダイエット効果を得るためには、フォームが非常に大切です。

具体的には、正面から見たお尻~太もものラインが、地面と平行になるように深くしっかりしゃがんでおこなうのが大切です。

横から見た時に、背中とふくらはぎのラインが平行になるよう、上半身を起こすのも大事なポイントです。

スクワットにはいろいろなやり方がありますが、これが基本的なやり方になります。

この2点に気を付けておこなえば、大きな間違いはありません。

スクワット一種目で、お尻、太もも、ふくらはぎ、お腹、背中など、全身の主要な筋肉を全部鍛えられます。

一種目でほぼ全身の大筋群を鍛えられるので、時間効率も良く、ダイエットに最強の運動であることに変わりはありません。

3:まとめ

スクワット「だけ」で痩せるのは難しいです。

しかし、スクワットに食事制限などを組み合わせておこなえば、最強のダイエット方法になります。

ぜひ、上手に組み合わせて、おこなってください。

太ももも、引き締まります。

横に広がったお尻も、小さくなります。

あなたも、見た目が、あっという間に細くなりますよ。

見た目が痩せるスクワットのやり方は、ここにも書きました。