1番痩せる有酸素運動はランニング!ダイエット効果が高まる走り方のコツもお伝えします。

おはようございます。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

有酸素運動と一言にいっても、いろんな種目がありますよね。

ウォーキング、ランニング、水泳、自転車、ヨガ、エアロビクス、ダンス、踏み台昇降、縄跳びなど・・・

果たして、この中で1番痩せる種目は何なのか?

ダイエットのために有酸素運動をするなら、知っておきたいですよね。

同じ時間運動するにしても、1番痩せる種目を選択したほうが、効率が良いからです。

ここでは、1番痩せる有酸素運動をお伝えします。

あなたも、ダイエット成功が、もっと楽ちんになりますよ。

目次

1:1番痩せる有酸素運動はランニング

2:ダイエット効果が高まるランニングのコツ

3:まとめ

1:1番痩せる有酸素運動はランニング

ダイエット効果が高い有酸素運動を比較するときには、下記条件を比べる必要があります。

・消費カロリーが多い
・筋肉や骨に荷重する高い運動強度
・全身のたくさんの筋肉を使う
・高心拍数で1時間以上持続できる

いろんな有酸素運動でこの条件を比較したときに、ダントツでダイエット効果が高いのは、そう、ランニング。

手、足、体幹と全身の筋肉を休むことなく動かし続けます。

全体重が下半身の筋肉にかかることから、運動強度としても十分です。

「1番痩せる有酸素運動はランニング」

覚えておいてね♪

有酸素運動種目別の消費カロリー

ランニング以外の有酸素運動だと他にどんなものがあるか気になりますよね。

下記に、運動種目別の消費カロリーをまとめましたので参考までに。

【1時間あたりの消費カロリー】

1位 ランニング・ジョギング 1074kcal

2位 サッカー 937kcal

3位 水泳 892kcal

4位 クライムマシン(階段上がり運動) 819kcal

5位 バスケットボール・テニス 728kcal

6位 ローラーブレード 683kcal

7位 エアロビクス・ダンス 664kcal

8位 バドミントン・テニス・フットサル 466kcal

9位 自転車 440kcal

10位 ゴルフ・スキー・早歩きウォーキング 391kcal

11位 卓球 382kcal

12位 ヨガ 228kcal

※消費カロリーは、運動強度、体重、性別によっても変わりますので、あくまでおおまかな目安としてとらえてください。

2:ダイエット効果が高まるランニングのコツ

ランニングやジョギングは1番ダイエット効果が高いといっても、どのようにやるかで、大きな差がつきます。

フォーム、心拍数、距離、時間、実施頻度など、何も意識しないで走っても、ある程度のダイエット効果は出るでしょう。

でも、どうせ同じ時間をかけるなら、最大限ダイエット効果の高い方法でやりたいですよね。

・食事前の空腹時に走る
・心拍数は100〜120前後
・肘〜肩甲骨を動かす意識
・足は踵か足裏全体のフラット接地
・背筋を伸ばして背筋を使う
・頻度は週3回を目標に
・目線は100m先
・30分以上を目標に

↑ランニングやジョギングをする際は、この条件を意識しておこないましょう。

走り方、心拍数、時間、実施頻度、実施タイミングなどに気を配ることで、ダイエット効果がより一層アップしますからね。

3:まとめ

1番痩せる有酸素運動はランニングというのがお分かりいただけたでしょうか。

でも、ダイエット成功において1番大切なのは、運動種目の選択ではありません。

継続できるか

これにかかっています。

たしかにランニングやジョギングは1番ダイエット効果が高い有酸素運動ですが、続けられないと意味がありません。

ランニングを続けるのは難しいという場合は、水泳、エアロビクス、テニスなど、自分がたのしいと思えて続けられそうな種目を選んでも良いですからね。

自分に合った、続けられる運動を見つけて、ダイエットを成功させてください。

それが、痩せる1番の近道です。

私でよければ、こんなサポートもやっています。

一人で痩せるのが難しい場合は、ご利用ください。