ダイエットにドライフルーツはアリ?痩せる?太る?

こんにちは。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

モデルさんや女優さんなどキレイな人は、間食にドライフルーツを食べて、

「ドライフルーツで痩せた!」

というのを一度は聞いたことがあるはずです。

しかし、インターネットで調べていると、

「ドライフルーツはダイエットには禁物!」

という情報もあり、何が正しいのかわからないですよね。

そこで今回は「結局ドライフルーツはダイエットにいいのか?食べたら痩せる?太る?」

その答えを、ドライフルーツの栄養成分の観点から、完結にお伝えいたします。

疑問
目次

1:【結論】ドライフルーツはダイエットに向かない

2:ダイエット中はドライフルーツを避けた方が良い理由

3:まとめ(健康や美容の面ではドライフルーツはおすすめ)

1:【結論】ドライフルーツはダイエットに向かない

ドライフルーツはダイエットに良いのかというと、それはズバリ、向きません。

ダイエット中は、避けた方が無難です。

美容や健康に貢献するタイプのドライフルーツも中にはありますが、それも「ダイエットには」不向きとなります。

ドライフルーツ

2:ダイエット中はドライフルーツを避けた方が良い理由

なぜドライフルーツがダイエットに向かないのかというと、炭水化物量がかなり多いからです。

【100g中の炭水化物量】

ドライフルーツあんず 60.6g
ドライフルーツいちじく 64.6g
ドライフルーツプルーン 55.2g
ドライフルーツなつめ 58.9g
ドライフルーツなつめやし 64.3g
ドライフルーツバナナ 71.5g
ドライフルーツいちご 79.8g
ドライフルーツブルーベリー 54.9g

※食品成分データベースより引用

上記の炭水化物含有量となっており、見た目以上に、含まれる炭水化物が多いのです。

ポテトチップスうすしお味1袋(60g)の炭水化物量が32.3gですので、それと比較しても、かなりの炭水化物量になるというのがわかるはずです

砂糖不使用のドライフルーツもダメ?

はい、ダイエット中は、基本NGになります。

というのも、たとえ砂糖不使用でも、かなりの糖質量が含まれているからです。

食べた以上に運動して痩せるという方法もなくはないですが、基本は避けた方が、痩せやすくなります。

ドライフルーツ

3:まとめ(健康や美容の面ではドライフルーツはおすすめ)

ダイエット中は、余分な糖質を、体内に入れないのが基本です。

糖質が多いドライフルーツは、ダイエットには向かないわけですね。

もし間食に何かを食べたくなったら、ゆで卵、チーズ、小魚など、低糖質高タンパクのものにしましょう。

ダイエット中は、ドライフルーツを避けるだけで、グンと痩せやすくなります。

体重も、スイスイ、落ちるようになりますよ。

※ちなみに、ダイエット目的ではなく、健康や美容目的であれば、ドライフルーツはおすすめの食べ物になります。今回はあくまで、ダイエットに絞った場合のお話しです。

体重がドカンと落ちるダイエットの食事制限の方法は、ここにも詳しく書いています。