ケンタッキーで痩せるの?糖質制限ダイエット中に食べても大丈夫?



こんばんは。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

ケンタッキーで痩せることはできるの??

「太る」「痩せる」など、さまざまな意見がありますよね。

今回は、多くの人が疑問に思っているその核心に迫ります。

カロリーが高いイメージのあるケンタッキーですが、糖質制限ダイエット中も食べれる部位やメニューがありますよ^^

あなたも、ケンタッキーを上手に活用して、ダイエットを成功させましょう!

目次

1:【NO】ケンタッキーを食べただけで痩せるわけではない

2:糖質制限ダイエット中も週に2~3回なら食べてOK!

3:まとめ

1:【NO】ケンタッキーを食べただけで痩せるわけではない

ダイエットで体脂肪を燃やすには、タンパク質、ビタミン、ミネラル、カルニチンなどの様々な栄養素が必要になります。

ケンタッキーのチキンには、その中の一部であるタンパク質が豊富に含まれています。

筋肉の材料になったり、血液の材料になって、基礎代謝アップに貢献する栄養素ですね。

しかし、タンパク質だけで脂肪を燃やすことはできません。

ビタミン、ミネラル、カルニチンなど、その他の栄養素も全て揃ってはじめて、脂肪を燃やせるのです。

ケンタッキーはダイエットの補助にはなるものの、ケンタッキーだけで痩せるわけではないので、そこをはき違えないよう気をつけましょう。

2:糖質制限ダイエット中も週に2~3回なら食べてOK!

ケンタッキーの代表メニューであるオリジナルチキンの栄養成分は、

カロリー237kcal
炭水化物7.6g
タンパク質18.3g
脂質14.7g

となっています。

脂質量が気になるではあるものの、タンパク質を18.3g摂れるのも魅力です。

タンパク質は、普段の食生活ではどうしても不足しがちになる栄養素だからです。

それを大好きなケンタッキーで補給できるのであれば、しめたもの。

脂質を摂るデメリットよりも、タンパク質を摂れるメリットの方が大きいです。

糖質制限ダイエット中も、週に2~3回であれば、食べても全く問題ありません。

ダイエット中におすすめのケンタッキーメニュー

オリジナルチキン

カロリー237kcal
炭水化物7.6g
タンパク質18.3g
脂質14.7g


骨なしケンタッキー

カロリー204kcal
炭水化物10.7g
タンパク質15.7g
脂質10.8g


カーネルクリスピー

カロリー130kcal
炭水化物6.6g
タンパク質9.5g
脂質7.2g


上記3つのメニューはタンパク質を多く含んでいて、ダイエット中にも食べてOK.

繰り返しになりますが、脂質や糖質を摂るデメリットよりも、タンパク質を摂るメリットの方が大きいです。

ダイエット中はNGのケンタッキーメニュー

ビスケット

カロリー200kcal
炭水化物20.9g
タンパク質3.2g
脂質11.1g


コールスロー(Mサイズ)

カロリー150kcal
炭水化物8.6g
タンパク質1.6g
脂質11.5g


フライドポテト(Lサイズ)

カロリー390kcal
炭水化物52.6g
タンパク質5.3g
脂質15.5g


上記3つは、炭水化物と脂質を多く含んでいて、タンパク質量が少なく、ダイエットにおいてはデメリットしかありません。

減量中は、避けるべきメニューですね。

ケンタッキーを食べると太るイメージがあるけど・・

糖質制限ダイエット中に食べても大丈夫と紹介したオリジナルチキンや骨なしチキンにも、炭水化物は含まれています。

3~4ピースと、食べ過ぎると、もちろん太ります。

ダイエット中は、2ピース以下に抑えましょう。

2ピース以下であれば、炭水化物の過剰摂取にはならないので、炭水化物抜きダイエットをしている場合にも心配いりません。

3;まとめ

ケンタッキーフライドチキンも、食べ方によっては、ダイエットに効果を発揮します。

空腹、食欲をガマンして、爆発するのを防げます。

ケンタッキー好きには、たまらないですよね♪

あなたも、ケンタッキーを上手に活用してくださいね。

ダイエットが、もっと、ラクにうまくいくようになりますよ。

【超ラクちん】今日からすぐにできるダイエットの食事方法は、ココでも詳しく紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です