1ヵ月で3キロやせる♪(無料)10日間メールダイエットのご登録はこちら

筋肉痛=痩せるという認識でOK!筋トレの後の筋肉痛はダイエットに嬉しい効果がたーっくさん♪

おはようございます。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

「筋肉痛になるくらい筋トレすると痩せるのに効果があるの?」

ダイエットのために筋トレや運動をされているのであれば、知っておきたいポイントですよね。

他にも、

「筋肉痛になったらダイエットを休んだ方がいいのでしょうか?」

「筋肉痛になったら筋肉ムキムキで太くならないか心配・・・」

そのような不安も沸くと思います。

大丈夫です。

ココで、全て簡潔に答えます。

あなたも、普段の筋トレが、痩せるという結果につながりますよ。

目次

1:筋肉痛になると痩せる!ダイエット効果がアップする理由とは?

2:筋肉痛になっても痩せないケース

3:まとめ

1:筋肉痛になると痩せる!ダイエット効果がアップする理由とは?

筋肉痛が起こるということは、

・筋トレのフォームが正しく狙った筋肉を適切に鍛えられている
・負荷設定が正しい
・筋繊維が損傷するくらい十分な量の運動がおこなえている

上記3つを満たしている証拠になります。

筋トレ後、内もも、お尻、足、お腹が筋肉痛になることで、その部位を正しく鍛えられている証になるわけです。

脚全体、下半身全体が筋肉痛になったら、重量設定が正しくおこなえています。

かるい負荷では絶対に筋肉痛にならないため、筋肉痛がおこれば、運動量も十分にこなせているといえるのです。

つまり、基礎代謝アップにつながる筋トレを、正しくおこなえていることになるわけですね。

人間は、1日で平均100gの脂肪を燃焼します。

筋トレで筋肉痛になるくらいのトレーニングを継続しておこなえれば、基礎代謝が上がり、1日150g~200gも脂肪がが燃える体質に変わっていきます。

1ヶ月で、4500g~6000g(4.5kg~6kg)も脂肪が燃える体質になれるのですね。

こうなれば、ダイエットは楽勝です♪

多少、お菓子を食べたりやアルコールを飲んだりしながらでも、痩せれちゃいます♪

筋肉痛になったらダイエットを休んだ方がいいの?

答えは、YES.

激しい筋肉痛になったら、負荷の強い筋トレは休むべきです。

激しい筋肉痛が回復してから、再度筋トレに取り組みましょう!

ただ、かるい筋肉痛の場合には、おすすめの運動もございます。

それは、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動。

お尻の大殿筋や太もも裏のハムストリングスにかるい筋肉痛が残っている状態でおこなうことで、有酸素運動時に下半身の大筋群を使いやすくなります。

なにもない状態でウォーキングやランニングをやるよりも、グンと痩せやすくなりますよ。

筋肉痛になったら筋肉ムキムキで太くならないか心配・・・

女性であれば、その心配はまずないと言えます。

ホルモンの関係で、女性は男性よりも、圧倒的に筋肉がつきづらいからです。

筋肉ムキムキになるほうが難しいです。

週3回くらいのペースで激しい筋肉痛を伴うくらいの筋トレを半年くらい継続して毎日ウエイトアッププロテインを3杯くらい飲めば、筋肉ムキムキになる可能性もあります。

週1~2回くらいの筋トレでたまに筋肉痛になるくらいでしたら、ムキムキになる心配は全くありません。

もしどうしても心配な場合は、筋トレのような無酸素運動ではなく、ジョギングや水泳などの有酸素運動中心のトレーニングパターンにするのもアリです。

筋肉痛にならないけどダイエット効果はどうなの?

筋トレの後、筋肉痛にならなかったとしても、ある程度の運動の効果は得られます。

しかし、筋肉痛になる時とくらべると、ダイエット効果が薄くなるのはいうまでもありません。

トレーニングが、甘いのです。

重量設定、セット数、回数、休息時間などを見直し、なるべく筋肉痛が起きるような形で運動に取り組みましょう。

2:筋肉痛になっても痩せないケース

お菓子を食べすぎていたり、お酒を頻繁に飲んでいる場合には、筋肉痛がくるほどの十分な筋トレをおこなったとしても、痩せることは難しいです。

基礎代謝以上に、余分な脂質や糖質を摂取してしまっているからですね。

筋肉痛がおきたことで満足せず、食生活も健康的でヘルシーなライフスタイルを心がけることも大切です。

「正しい筋トレ+健康的な食生活」

2つそろって、初めてダイエットに成功できるのです。

3:まとめ

筋肉痛が起こると、運動時も、普段の日常生中も、よりも多くのエネルギーを消費するようになります。

活動する筋繊維の数が、増えるからですね。

より多くの筋肉を、使えるようになるのです。

もちろん、痩せるためには食事管理も必須になりますが、筋トレ後に筋肉痛が発生した場合には、大いに痩せる期待を持ちましょう。

そもそも、筋肉痛が起きるくらいの筋トレをできない人のほうが多いです。

筋肉痛は、喜ばしいことなのですね。

筋肉痛がおきるくらい、筋トレをこなせていれば、バッチリです♪

あなたも、もっと簡単に、早く、ダイエットに成功できるようになりますよ。

3ヶ月で体重-10kg痩せの事例もアリ!ダイエットがもっとうまくいく筋トレのやり方は、こちらでも紹介しています。