これなら続く!筋トレが続かない人が「運動を継続する」方法

こんばんは。八幡(はちまん)武人です。

ダイエットに限らず、人が何かを続けるのは、カンタンなことではありません。

筋トレともなれば、なおさらです。

しかし、健康的に、筋肉をつけながら痩せるには、筋トレは欠かせません。

今回は、筋トレが続かない人が「運動を継続する」3つの方法をご紹介いたします。

ダイエット3日坊主の人も、運動が続くようになります。

あなたも、キラキラ輝いていた、ハタチの頃の体重に戻れますからね。

もくじ

筋トレが続かない人が「運動を継続する」3つの方法

1:運動強度の設定を適切におこなう

2:一つの運動に絞る

3:毎日同じ時間に運動する



1:運動強度の設定を適切におこなう

これは、自分の体力レベルに合った運動を、おこなうということです。

例えば、これまでスポーツジムに行ったことのない女性が、ウォーキングを始めても、99パーセント続きません。

ウォーキングは、多くの人が思っているより、心理的ハードルが高い運動なのです。

つまらないし、やっていて、たのしくないですよね。

なので、スポーツジムに通ったことがない運動初心者の女性は「バランスボールに座ってテレビを見るだけ」のような、カンタンな運動から始める必要があるわけです。

こんなふうに、座ってテレビを見るだけで、オッケーです。

2:一つの運動に絞る

スクワット、腹筋、なわとびなどいろいろやったりせずに、一つに絞るということです。

様々な動きをするのは、カラダにとって、かなりのストレスになります。

なので、一つの運動に絞る必要があるわけです。

同じパターンの運動なら、習慣化するのもカンタンです。

3:毎日同じ時間に運動する

これは、生活の中で運動する癖をつけるためです。

できるだけ同じ時間に始めて、同じ運動を繰り返しましょう。

朝5分だけ、運動する時間を確保するのもいいですね。

無意識におこなえるようになれば、運動が苦しいものではなくなります。

たのしく、運動を続けられるようになります。

上記3つをお試しいただければ、運動を継続できるようになるはずです。

ちなみに、私がこれまで現場経験をしてきて、一番効果があると思うのは、1の「運動強度の設定を適切におこなう」になります。

運動が続かない人の多くが、運動強度設定を、間違っているからです。

自分の体力レベルよりも強度の強い、ムリな運動をやっているのです。

迷ったら、まずは、こちらの写真にあるように、バランスボールに座るだけのような、ながら運動から始めましょう。

カンタンすぎる!

ラクちん♪

と思える運動が、あなたにピッタリの運動になります。

運動を継続できると、体重も、落ちやすくなります。

見た目が、キレイに、引き締まります。

あなたも、ハタチの頃より、スリムになれますよ。

運動が続かない人が「運動を継続する」方法は、ココにも詳しく書いています。

那覇市、浦添市、宜野湾市、北中城村、北谷町、嘉手納町、読谷村、沖縄市、うるま市、などに出張しています。

パーソナルトレーニングは、下半身ダイエット、太ももダイエット、お腹痩せ、二の腕痩せ、などの効果があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加