こんばんは。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

「ダイエットに成功したのに、皮膚がたるんでしまった・・・」

そんな経験はないでしょうか?

たとえ10キロ痩せたとしても、皮膚がたるんでブヨブヨのままでは、ダイエットが台無しになってしまいますよね。

今回は、ダイエットで皮膚がたるむのを食い止める方法についてです。

あなたも、ダイエットに成功して、もっとキレイに見られるようになりますよ。

目次

1:ダイエットによる皮膚のたるみを防ぐ方法

2:【具体例】ダイエットによる皮膚のたるみを防ぐ方法

3:まとめ

1:ダイエットによる皮膚のたるみを防ぐ方法

ダイエットによる皮膚のたるみを食い止める方法はいくつかあり、

・急激な減量を行わない
・タンパク質やビタミンCを摂取する
・食事制限だけで痩せるのではなく筋トレも取り入れる

この3つが代表的です。

年齢、遺伝、喫煙なども皮膚のたるみに影響しますが。

急激な減量を行わない、タンパク質やビタミンCを摂取する、食事制限だけで痩せるのではなく筋トレも取り入れるの3つは、自分の努力次第で皮膚のたるみを防ぐことができるものです。

2:【具体例】ダイエットによる皮膚のたるみを防ぐ方法

まず、1ヶ月で10キロのような急激な減量においては、脂肪だけ落として痩せるのは不可能で、確実に筋肉も落ちてしまいます。

このような急激な大幅減量は確実に皮膚のたるみを引き起こしますので、避けるようにします。

1ヶ月2〜3キロのペースで、ムリなく痩せるのをオススメいたします。

ただ、ゆっくりペースのダイエットでも皮膚がたるむことがあり、これはタンパク質やビタミンCが不足しているからです。

プロテインやサプリメントを活用しても良いので、不足しないように栄養補給を心がけましょう。

痩せる方法についても注意が必要です。

食事制限だけ、もしくは有酸素運動だけで痩せると、必要な筋肉がつかずに皮膚がたるみやすくなってしまいます。

必ず、無酸素運動の筋トレも組み合わせて運動を行いましょう。

3:まとめ

工夫次第で、皮膚がたるむのは食い止めることができます。

ダイエットは、ただ体重を落とすのではなく、痩せてキレイになることが大事です。

ダイエットする際は、今回の3つのポイントを、ぜひ意識してみてください。

見た目が、若返ります。

もっと、可愛く見られるようになります。

あなたも、恋も、おしゃれも、最高にうまくいくようになりますからね。

ダイエットに成功して見た目が若返る方法は、ここでも詳しくお伝えしています。