こんばんは。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

「ウォーキングをしてるんですが、なぜか脚がめっちゃかゆくなるし帰ってきたら頭が痛くなる」

「ウォーキングの時間になると、ウォーキング行かなきゃってなって憂鬱・・・」

そういう経験、ありませんか?

痩せるためにがんばっているウォーキングも、そんな気持ちになると、ツラいですよね。

運動が楽しいといってる人が、うらやましく感じると思います。

でも、大丈夫♪

今、運動が楽しくないと感じる人も、楽しくなる工夫はたくさんあります。

あなたも、運動をたのしく継続できるようになりますよ。

目次

1:「ダイエットの運動が楽しくない」を解決する方法

2:【具体例】「ダイエットの運動が楽しくない」を解決する方法

3:まとめ

1:「ダイエットの運動が楽しくない」を解決する方法

運動が楽しくなる工夫とは、一体全体なんなのかというと、それはズバリ、運動強度、運動種目、実施場所、実施頻度、実施人数などを自分に合うように調整することです。

これらのいずれかが、自分の体力以上だったりするので、ツラいと感じるわけです。

これらのいずれかが、自分に合わなかったりするので、楽しくないと感じるのです。

もし歩くのもキツイと感じる場合は、ウォーキングでさえオーバーワークということになります。

なので、運動を構成するこれらの要因を、改善していけば良いのです。

2:【具体例】「ダイエットの運動が楽しくない」を解決する方法

具体的には、これまで全く運動していなくて体力に不安がある場合は、早歩きではなく、ゆっくり歩きのウォーキングに変更する必要があります。

ウォーキングがツラいと感じる場合は、バランスボールエクササイズやジャザサイズなどに運動種目を変更しても良いでしょう。

実施場所も、家の近所を歩くのがつまらない場合は、多くの人がウォーキングやランニングをしている陸上競技場や、海の近くの綺麗な景色の中を歩くのも一つの方法です。運動している人同士の仲間意識が生まれます。

実施頻度も、毎日はさすがにキツイので、初心者は、まずは週一日から始めるのをオススメいたします。

そして、もし1人でやるのがつまらない場合は、お友達と一緒に行なったり、彼氏と一緒に手をつないでお散歩するのもアリですよ♪

3:まとめ

今、運動が楽しくないと感じる人も、工夫次第でたのしくなります。

運動が楽しいと言っている人の、仲間入りができるのです。

一気に、フィットネス女子に大変身♪

そうなれば、もう、太る心配はありません。

あなたも、たのしく運動を続けて、永遠のオトナガールになれるのです。

ダイエットの運動がたのしくなる方法は、こちらでも紹介しています。