ゆで卵ダイエットのデメリットとは?リバウンドの心配は?たまごダイエットの注意点をお伝えします。

こんばんは。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

ゆで卵は、置き換えダイエットの定番食として、昔から一定の人気があります。

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが20キロの減量に成功したり、元プロ野球選手の元木大介さんが1週間で4.2キロ痩せたことで有名雑誌やメディアにもで取り上げられ、一躍有名になりました。

芸能人の間でも、1週間で3キロ痩せや、3日間で見た目が痩せたなど、スゴイ結果を出している人がたくさんいます。

そんなこと聞いたら、やってみたくなりますよね。

(え、もうすでにやってる?)

ただ、どんなダイエットも、デメリットや注意点を知ったうえでおこなうことが大切です。

ゆで卵ダイエットのデメリットも知ったうえで、実践するかどうかを決めましょう。

あなたも、リバウンドしないで、確実にダイエットに成功できるようになりますよ。

目次

ゆで卵ダイエットのデメリット1:頻繁にゆで卵に置き換えるとリバウンドの危険が高まる

ゆで卵ダイエットのデメリット2:タンパク質の摂取をゆで卵だけに頼りがちになる⇒タンパク質不足で痩せにくくなり見た目も引き締まらない

ゆで卵ダイエットのデメリット3:味に飽きてしまい継続が難しい

ゆで卵ダイエットのデメリット4:おならが臭くなる

ゆで卵ダイエットのデメリット:まとめ

ゆで卵ダイエットのデメリット1:頻繁にゆで卵に置き換えるとリバウンドの危険が高まる

例えば、毎日、朝ごはんや夜ごはんをゆで卵だけにしていると、極端なエネルギー不足に陥ります。

断食やファスティングでゆで卵をつかう場合に、このようなケースが多いです。

たしかに、毎日、朝ご飯と夜ご飯をゆで卵だけにすると、体重は落ちるかもしれません。

しかし、体重減少の中身をみてみると、脂肪よりも筋肉が落ちていることが多かったりします。

そうなると、ほぼ確実にリバウンドして、元の体重に戻ってしまいます、、、

朝食と夜食をゆでたまごだけにするような極端な置き換えダイエットは、長期間続けるのはやめましょう。

ゆで卵ダイエットのデメリット2:タンパク質の摂取をゆで卵だけに頼りがちになる⇒タンパク質不足で痩せにくくなり見た目も引き締まらない

タンパク質は、筋肉や血液の材料になり、基礎代謝アップや脂肪燃焼効果アップに貢献する、ダイエット中は絶対欠かせない栄養素です。

ゆで卵のアミノ酸スコアは100であり、良質なタンパク質が豊富に含まれています。

また、炭水化物量も1個あたり0.2グラムとほぼゼロに近いので、たくさん食べても太る心配はありません。

【卵一個(50グラム)の栄養成分】
エネルギー76カロリー
タンパク質6.2グラム
脂質5.2グラム
炭水化物0.2グラム

そのため、ゆでたまご大好き!肉は嫌い!そんな人にとっては、タンパク質の摂取をゆで卵だけに頼りがちになってしまいます。

たしかにゆで卵のタンパク質は良質で、あの小さい1個に6.2グラムのタンパク質が含まれているのは魅力的です。

しかし、どう考えても、ゆで卵だけでは1日に必要なタンパク質量をまかなえまえん。

仮に1日5個食べたとしても、タンパク質6.2グラム×5個=31グラムで、不足です。

タンパク質不足だと、痩せにくくなるのはもちろん。

たとえ体重が落ちたとしても、筋肉量が減り、見た目が全然引き締まらないという状態に陥ってしまいます。

「ゆで卵+サラダチキン」

「ゆで卵+プロテイン」

「ゆで卵+豆腐」

など、他の食材からもタンパク質を摂るように心がけましょう。

上記の他、納豆、鶏胸肉と組み合わせるのも良いですね。

ゆで卵ダイエットのデメリット3:味に飽きてしまい継続が難しい

ゆでたまごは、料理が苦手な男性でも、簡単に作ることができます。

しかし、普段料理をしない男性にとっては、塩をかけて食べるシンプルな食べ方しか思い浮かばないこともよくあります。

そうなると、味に飽きるのは当然ですよね、、、

たまには、卵焼きやオムレツにしたり、他のたまごの食べ方も取り入れてみましょう。

夜中に卵を食べる場合には、仕事帰りにセブンイレブンなどのコンビニで味付け煮卵を買うのも良いですよ^^

ゆで卵ダイエットのデメリット4:おならが臭くなる

ゆでたまごに含まれる硫黄は、消化の過程で「硫化水素」というにおいのある成分に分解されます。

この「硫化水素」が臭いおならを引き起こす原因とされています。

ただし、臭いおならも、腸内環境を清潔にすることによってある程度予防することができます。

ゆで卵と一緒に食物繊維の多い野菜をしっかり摂ることはもちろん。

フラクトオリゴ糖を摂って、腸内の善玉コレステロールと悪玉コレステロールのバランス比率を良くすることも、腸内環境をキレイにすることにつながります。

(おならが臭くなるのを防ぐのに効果のあるフラクトオリゴ糖は、スーパーに普通に売っていますので、ご自身のおならのにおいが気になる人は探してみてください)

ゆで卵ダイエットのデメリット:まとめ

ゆで卵は、栄養価が高く、ダイエット中は強い味方になる食べ物です。

ただし、ゆで卵だけに頼りすぎるのは禁物!

やり方を間違えると、リバウンドやエネルギー不足による慢性疲労を引き起こす原因にもなりかねません。

デメリットや注意点を理解したうえで、正しい方法でゆで卵ダイエットに取り組んでください。

あなたも、ゆで卵を上手に活用すれば、ダイエットがもっと簡単にうまくいくようになりますよ。

ゆで卵ダイエットの正しいやり方は、この中で詳しくお伝えしています。