プロテインは運動しない日も飲んでいい?運動しないのに飲んだら太るの??

おはようございます。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

「プロテインって運動しない日に飲んだら太るの?」

「毎日飲んでもいいんでしょうか?」

運動していないのにプロテインを飲むと、太る。というのは、誰しも一度は聞いたことがあるでしょう。

でも、これって、本当なのでしょうか?

今回は、その答えをお伝えします。

あなたも、プロテインを上手に活用することで、ダイエットがもっとうまくいきますよ。

目次

1:【結論】プロテインは運動しない日も飲んでOK

2:運動しないのに飲んでも太らない。だけど、注意すべきこと

3:まとめ

1:【結論】プロテインは運動しない日も飲んでOK

プロテインに含まれる糖質量は、1回の分量、約30グラムあたりで、

・カラダづくり用 20~22g
・リカバリー用 18~22g
・減量用 3~5g

ザバス、ウィダー、DNSなど、メーカーによって多少の差はあるものの、上記がだいたいの相場です。

人のカラダは、1日あたり、成人女性270g、成人男性330gの糖質量が必要とされています。

それをふまえると、1回の摂取で、糖質量18g~3gのプロテインは、飲んでも太ることはないといえます。

運動していないのに飲んでも、大丈夫です。

2:運動しないのに飲んでも太らない。だけど、注意すべきこと

ズバリ、食事に含まれる糖質量です。

炭水化物1食分の糖質量

・白米 55g
・6枚切り食パン1枚 26g
・ラーメン一杯 64g
・うどん 52g
・もち1個 25g

主食にあたる炭水化物の糖質量とプロテインの糖質量の合計が、成人女性270g、成人男性330gを上回らないようにしなけらばなりません。

上回ると、脂肪になってしまうからです。

年齢、体格差、筋肉量によっても、摂っても大丈夫な糖質量は違ってきます。

一般的には、成人女性270g、成人男性330gとされていますが、それよりもやや低めに見積もって、糖質摂取量がオーバーしないように気を付けたほうが無難です。

運動しない日に飲むプロテインの種類や選び方に迷ったら

運動しないのにプロテインを飲む場合、オススメは、減量用プロテインです。

減量用プロテインであれば、糖質オーバーになることはまずありません。

カラダづくり用、リカバリー用プロテインは、糖質の含有量が多めなので、食事との合算で糖質量オーバーにつながる可能性がありますが、減量用プロテインであれば、その心配はありません。

プロテイン選びに迷ったら「減量」と記載のあるプロテインを選びましょう。

3:まとめ

プロテインは、運動しない日に飲んでも、問題ないといえます。

毎日しっかりプロテインを飲むことで、十分なタンパク質を摂取できます。

筋肉の材料になり、基礎代謝アップにつながります。

リバウンドも、しにくくなりますよ。

皮膚、髪、爪のの材料にもなり、肌も、よりキレイになりますからね。

顔のたるみも上がって、リフトアップにもつながります。

見た目の若返りにも、効果を発揮します。

あなたも、プロテインを上手に活用することで、より美しく、引き締まったカラダになれるのです。

プロテインの上手な活用方法や選び方は、こちらでもお伝えしています。