だるさ・倦怠感の原因と対処法

● だるさ・倦怠感の原因と対処法

こんばんは。八幡(はちまん)武人です。

パーソナルトレーニングでは、だるさや倦怠感にお悩みのお客様も、多く見受けられます。


動くのが、ツライ。

帰宅したら、倒れるように寝てしまう。

初動が重たい。

などの症状が、あるのですね。

原因と対処法を、知っておきましょう。

あなたも、毎日パワフルに、活動できるようになりますよ。

原因その1:睡眠不足

働きすぎで、十分な睡眠時間を、確保できていないのです。

不規則な生活が続くことで、心身ともに、疲労がたまっていきます。

対処しないと、悪化していく一方です。

早めに、対処をおこないましょう。

【解決方法】

睡眠不足が原因の場合の対処法は、ズバリ、しっかり休むことです。

ただし、睡眠時間を確保して、ただ寝ればいいというわけではありません。

寝る前30分からは、目にブルーライトをあびないよう、携帯やテレビをみない。

ベッドや布団を、寝心地がよいものに変える。

換気して、部屋の空気をよくする。ちゃんと電気を消して寝る。

など、睡眠の質を高める工夫も必要になってきます。

だるさや倦怠感の原因が、睡眠にある場合、これだけで、体調が回復します。

長時間はたらいても、疲れにくくなります。

カラダも、かるくなりますよ。

あなたも、元気いっぱい、活動できるようになりますからね。

原因その2:精神的なストレス

人間関係や、仕事による過度のプレッシャーも、だるさや倦怠感の原因になります。

放置しておくと、うつ病や不安障害、心身症などの精神疾患につながることもあります。

早めの対処を、おこないましょう。

【解決方法】

旅行に行ったり、カフェめぐりをするなど、普段の生活から離れてみましょう。

音楽を聴いたり、恋人を作ってデートするなど、ストレスを忘れるくらい没頭できるものが必要です。

心身のリフレッシュをすることで、ストレスが軽減します。

それでも解決できない最悪の場合には、ストレスの環境から逃げることも、解決策のひとつです。

人間関係を切ったり、転職したりするのです。

これは重大なことと思っている人が多いですが、意外と大したことはありません。

新しいコミュニティにいって、新しい友達をつくればいいのです。

仕事を変えて、ストレスのない環境で、働けばよいのです。

日本には、生活保護の制度がありますので、仕事をやめても大きなリスクはありません。

あなたも、ストレスフリーで、快適に生活できるようになりますよ。

原因その3:食事による栄養バランスの崩れ

炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、5大栄養素のバランスが崩れると、だるさや倦怠感が、なかなかとれなくなります。

とくに、炭水化物と、それをエネルギーに変える、ビタミンB群が不足しているケースが多いです。

栄養バランスのカイゼンは、意識すればすぐにできます。

すぐに、対処をおこないましょう。

【解決方法】

白米、お肉、お野菜、の3つを基本に、食事メニューを組み立てましょう。

とくに、白米の量が、足りないケースが多いです。

朝、昼、晩、毎日3回摂るように心がけましょう。

ビタミン類は、食事から全種類を摂取することが、困難です。

「マルチビタミン」のサプリメントを活用して、毎日、不足しないよう栄養を補いましょう。

栄養不足が、だるさや倦怠感の原因になっている場合、これだけで、体調が戻ります。

あなたも、毎日元気に、活動できるようになりますよ。


こういった、体調不良カイゼンや、こころが元気になる方法を、10日間メール配信しております。

読むだけで、こころが、すっごく元気になります。

毎日パワフルに、活動できるようになりますよ。

10日間メールの詳しいご説明は、こちらです。

福岡市、久留米市 長崎市、佐世保市、佐賀市、唐津市、熊本市、宮崎市、鹿児島市、鹿屋市など、どちらにお住いでもメールダイエットを受講できます。

パーソナルトレーニングは、下半身ダイエット、太もも痩せ、お腹のダイエット、二の腕の引き締め、などの効果があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加