新年あけましておめでとうございます。1月4日(月)より営業開始です。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
オンラインパーソナルトレーニングも実施中!

「筋トレ・ストレッチ・マッサージ」ダイエットに効果的な正しい順番とは?



こんにちは。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄県No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

スラリとした脚のラインをGETするために、日々筋トレに励んでいる。

マッサージやストレッチを一緒に行うとさらに良いことがわかった。
今よりもっときれいな脚になりたい!!

そう思っていても、どっちを先にやればいいのかがわからないことってありますよね。

筋トレが先か、マッサージが先か、ストレッチが先か。順番を間違えたら、効果が出ないの??

そんな疑問も沸くと思います。

今回は、脚痩せを目指すときの、筋トレ・ストレッチ・マッサージの正しい順番について解説いたします。

あなたも、モデルさんみたいに美しい、細マッチョ太ももを手に入れてくださいね♪

目次

1:「筋トレ→ストレッチ→マッサージ」がダイエットに最適な順番

2:筋トレを一番初めにおこなう理由

3:マッサージを一番先におこなうのは最悪

4:まとめ

1:「筋トレ→ストレッチ→マッサージ」がダイエットに最適な順番

「筋トレ・ストレッチ・マッサージ」どの順番でおこなうのがダイエット効果が高いかというと、

筋トレ

ストレッチ

マッサージ

これが基本の順番になります。

ストレッチが正しくおこなえる場合にのみ、

ストレッチ

筋トレ

マッサージ

この順番も成立します。

いづれにせよ、マッサージは、一番最後と覚えておきましょう。

2:筋トレを一番初めにおこなう理由

筋トレを先に行う理由は、筋肉を最大限収縮させて、トレーニング効果を上げたいからです。

筋肉に力が入る状態で、筋トレをおこないたいわけですね。

先にマッサージやストレッチをおこなうと、筋肉がゆるみ、力が入りづらくなってしまいます。

そうなると、筋トレ時に筋肉の伸び縮みが起きにくくなるので、筋トレの効果が下がってしまいます。

筋肉の伸び縮みを最大にして、筋繊維を正常に破壊するためにも、筋トレを先に行う必要があるわけです。

例外としてストレッチが先の時もある

ある条件下においては、ストレッチが先というのも成立します。

右足と左足で、筋肉の硬さに大きな差がある場合ですね。

その場合には、硬い側の足のみストレッチをおこない、左右の筋肉の硬さを均等にしてからスクワットやランジなどの下半身の筋トレをおこなったほうが、トレーニング効果が高くなります。

ただ、専門的な技術や視点が必要になりますので、近くに専門家がいるなど、可能な場合にのみストレッチを先におこなうことをおすすめいたします。

3:マッサージを一番先におこなうのは最悪

一番最悪は、マッサージを先におこなうことです。

マッサージをすると、副交感神経優位になって、カラダの力が抜けます。

筋肉に、力が入らなくなるのですね。

その状態だと、ダンベルを持った時に力が入らず落として怪我をしたり、スクワットで力が入らず重りで腰を痛めるなどのリスクがあります。

トレーニング効果が下がるだけでなく、怪我のリスクも高まりますのでマッサージを先におこなうことだけは絶対に避けましょう。

4:まとめ

脚痩せの効果を最大に高めるためにも、運動の順番はとっても大切です。

筋トレ

ストレッチ

マッサージ

基本を守ることで、トレーニング効果、ダイエット効果ともにアップします。

太もものむっちりも、スッキリします。

セルライトや肉割れも、消えますよ。

あなたも、見る人を惹きつける、美しい脚になれるのです。

脚痩せのためのダイエットのコツは、ココにも詳しく書いています。