パーソナルトレーナーの民間資格一覧!費用や難易度について

● パーソナルトレーナーの民間資格一覧!費用や難易度について

こんにちは。八幡(はちまん)武人です。沖縄県でパーソナルトレーニングジムを運営しております。

今回は、パーソナルトレーナーの民間資格をご紹介いたします。

①NSCA-CPT(全米エクササイズ&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)

パーソナルトレーナーの資格としては、一番知名度や認知度が高い資格です。

フィットネスクラブのパーソナルトレーナー求人にも、この資格をもっているトレーナーを募集しているところが多いです。

迷ったら、取得しておいて、損はない資格です。

【NSCA-CPTの取費用】

・NSCA Japanの会員入会(正会員) 12,960円

・試験費用 45,200円

・合計 58,160円

※これ以外に、CPR・AEDの講習を受けるために別途費用がかかることがあります。

②NESTA-PFT全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルフィットネストレーナー

NSCA-CPTに続いて、パーソナルトレーナー関連資格では、有名な部類に入ります。

フィットネスクラブで活動したい場合には、取得しておいて、損はない資格です。

ヒューマンアカデミースポーツカレッジなど、NESTA認定校で学んで取得することも可能です。

【NESTA-PFTの取費用】

・ダイレクトコース
 事前講習+認定試験 72,500円

・ロングゼミコース4日
 32時間の講習+認定試験 168,500円

・ショートゼミコース
 2日・16時間の講習+認定試験 120,500円

・webコース
通信教育+認定試験 107,500円

※これ以外に、CPR・AEDの講習を受けるために別途費用がかかることがあります。

NSPA-CPT


トレーニングテクニックなどを中心に、学ぶことができます。

他の資格と比べて、まだまだ認知度は低いですが、これから浸透してくるかもしれません。

【NSPA-CPT取得の費用】

・一般価格

プレ基礎講習会 39,960円

基礎講習会 39,960円

最終講習会 19,980円

認定テスト受験料 10,800円

教材・テキスト代 11,000円

一般合計価格

プレ基礎講習会から参加の場合 121,700円

基礎講習会から参加の場合 81,740円

・学生価格(専門学校,大学等に就学中の学生の方)

プレ基礎講習会 35,640円

基礎講習会 35,640円

最終講習会 17,820円

認定テスト受験料 10,800円

教材・テキスト代 11,000円

・学生合計価格

プレ基礎講習会から参加の場合 110,900円

基礎講習会から参加の場合 75,260円

JHCA(日本ホリスティックコンディショニング協会)

ホリスティック・コンディショニングとは、神経、関節、筋肉、メンタル、リカバリーといった様々な観点から、人のカラダへアプローチをおこなう考え方です。

試験内容に、筆記試験だけでなく、実技試験も含まれています。

取得費用は高額ですが、民間関連資格の中では、一番実用性があると思います。

個人で独立開業する場合や、しっかりとした実力をつけたい場合には、おすすめです。

【JHCA-FC取得費用】

・スタンダード・プラン
   
JHCA会員 新規会員入会費(年会費)10,500円

JHCAパーソナルトレーナー養成コース 4講座(8日間)受講料 311,040円(税込)

FC資格取得 認定試験 受験料(1回分)16,457円(税込)

教材(パーソナルトレーナーのための基礎理論と技術/実践)3,703円(税込)

受講料金(総額) 341,700円
  
・デビューサポート・プラン

JHCA会員 新規会員入会費(年会費)10,500円

JHCAパーソナルトレーナー養成コース 4講座(8日間)受講料 391,040円(税込)
 
FC資格取得 認定試験 受験料(1回分)16,457円(税込)
 
教材(パーソナルトレーナーのための基礎理論と技術/実践)3,703円(税込)

受講料金(総額) 421,700円

JATI-ATI(JATI認定トレーニング指導者資格)

「JATI-
一般の人から高齢者まで、幅広いお客様のニーズに対応できるようにカリキュラムされた資格です。

資格保持者同士の交流や勉強会なども、盛んにおこなわれています。

【JATI-ATI】取得費用

受験料、教材費含み 155,600円~

東京都、千葉県、愛知県、埼玉県、静岡県、大阪府、広島県、福岡県、熊本県、鹿児島県、など全国どこにお住いでも、パーソナルトレーナーメルマガを購読いただけます。