ダイエットで糖質制限中の頭痛の原因と対処方法

こんにちは。八幡(はちまん)武人です。

ダイエット成功事例掲載数・沖縄No.1パーソナルトレーニングジムを運営しております。

今日は、糖質制限中の「頭痛」の原因と対処法についてお伝えいたします。

糖質制限ダイエットをすすめていくと、頭痛になることが、よくあります。

こうなると、いったん、ダイエットを中断せざるえません。

痩せるペースが、遅くなってしまうのです。

頭痛にならない方法や、なってしまった時の対処法を知っておきましょう。

ダイエットが止まることなく、スムーズに減量していけるようになります。

では、糖質制限ダイエットで頭痛になってしまった時にはどうすればいいかというと、ハチミツやメープルシロップなどの糖分を、摂るようにします。

一番いいのは、白米などのブドウ糖です。ただし、緊急の場合には、ハチミツやメープルシロップでも大丈夫です。

甘いもののほうが、長期的な効果は薄いですが、瞬間的に回復させるには、向いているからです。

これはなぜかというと、糖質制限中の頭痛の原因のほとんどは、脳の糖質不足だからです。

脳のエネルギーになるのは、ブドウ糖だけです。

これが不足することで、頭痛になるわけです。

なので、ブドウ糖を摂取してあげると、頭痛が和らぐというわけです。

もし、これで頭痛が回復しない場合には、他の原因が考えられます。

天候による気圧の変化、仕事でのストレス、不眠、携帯電話やパソコンのブルーライトや電磁波、などです。

その場合には、各原因に応じた対策をする必要があります。

ただし、ほとんどの糖質制限中の頭痛というのは、ブドウ糖の摂取で、回復します。

緊急時には、ハチミツやメープルシロップなどの糖分を。可能であれば、数日、白米の量を増やして様子を見るといいですね。

頭痛を予防、早期回復することで、ダイエットが順調にすすみます。

あなたも、体重が停滞することなく、するする落ちるようになりますよ。

全国対応のオンラインパーソナルトレーニング、沖縄県内でのパーソナルトレーニングを実施しております。

マンツーマントレーニングは、下半身ダイエット、太もも痩せ、お腹のダイエット、二の腕の引き締め、などの効果があります。